読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薔薇の蜜言(仮)

脱社畜(多分)したので、暇を見てぼちぼち

胃弱が美味しい肉を食す

2月はなんだかハンバーグをよく食べていた月でした(笑)あんまり油に強くない(油物食べたあと胃薬飲まないと大体体調崩すレベル)ので、肉メニューを自分から進んで食べるってそんなにしないのですが。何故か2月はハンバーグ屋さんに足を運ぶ機会が多かったw

そんな感じだったので、ちょっとハンバーグ食べ比べ食レポ的な感想でも。奇しくも行ったお店が2軒、豚肉のハンバーグのお店だったのですよ!ハンバーグはどっちかっていうと牛肉なイメージだったので、結構カルチャーショックというか。で、牛肉より豚肉が好きな人なので、もしかしたらそういう当たりの良さもハンバーグづいてた理由かもしれません(笑)

 

まず1軒目は、新宿御苑 ハンバーグwillさん。TTTのあと、どうせならオタ活しようぜ!って行って思いつきで行きましたごめんなさい←

ちょうど前日、長野さんがテレビで紹介されていたのです…美味しいもの食べたい気持ちと近場でお店探してたのとで条件が揃いすぎてて迷わず(笑)

f:id:xxxloveu:20170208220859j:image

門構えから可愛い。店内の席数は少なめ。夏はテラス席になるんだろうなってテーブルだったんですが、店員さんの気配りでちっとも寒くない、むしろ空気がこもってないから気持ちいい席に座りました。ちょっと遅い時間にお邪魔したので、コースはダメだったんですけど、むしろそんな遅い時間にすみません…!な気持ちに。

頼んだのは、プレーンハンバーグにデミグラスソースと温玉トッピング。

f:id:xxxloveu:20170208220904j:image

あの、めっちゃうまかったです…。長野さんが美味しいって言うお店にハズレがあるはずがなかった…すんごい美味しい。

肉の挽き具合は細かめ。舌触りはとてもなめらか。なのに肉食べてます感がすんごい。肉汁が溢れてくるというよりじんわり全体に滲んでる感じ。肉の味も優しい甘さ。美味しい肉はいくら食べても胃もたれしないしパクパク食べれちゃいますね!サイズ小さい方?を頼んだんですが、多分大きい方でも完食できたんじゃなかろうかw普段そんなに食べれないけどw

切った瞬間の肉汁ぶわーみたいなのはそんなにないんですよ。なんだけど、噛むたびに溢れてくるの。細かめにミンチされてるにもかかわらずですよ!てことはそのお肉ドーンきたら肉汁が溢れ出るのは想像に難くないわけです。そんなお肉の!ハンバーグ!!贅沢以外の何物でもなかった。

肉汁がじんわり溢れてくるんですけど、まったくしつこくない。油もこう、まろやかというか、丸みのある味なんですよね。めっちゃ美味しかった。

で、何より衝撃だったのはデミグラスソースの美味しさなんですよ!最終的にデミグラスソース食べてた←

レンズ豆じゃないんだけど、なんか、あの、豆っぽいの(名称がわからない…!)がたっぷり入った、濃厚なデミグラスソース。味濃いめ、ちょっとしょっぱめかな。ソースなんだけどレンズ豆どっさりだから、まさに食べる感じ!で、ソース自体はしょっぱめの味付けなんだけど、噛むたびにレンズ豆の甘さがいい感じに。そして何より肉の味が優しいから、デミグラスソースにパンチあるところで丁度いい。温玉でまろやかになった味も格別。デミグラスソースだけでもいくらでもご飯食べれそうだった←

 

f:id:xxxloveu:20170208220910j:image

帰りにあったまってるホッカイロを頂きました。2月初旬の寒空。これを握りしめて新宿駅まで歩いたわけです…。でも何よりもこういうお店の気配りにほっこりして、もちろんホッカイロもあったかいんだけど胸もあったかいみたいな気持ちに。お腹も心もとても満たされたお店でした…。店員さんが気配りの塊みたいな方々ばかりで、美味しいお店は素敵な人たちがやってるからきっと美味しいんだろうなあ、なんて。

また絶対行く!!今度はプレーン以外のハンバーグも!食べたい!!!

 

 

で、もう一軒は渋谷。ヒカリエの方の交差点のパン屋さんの地下。ボングーハンバーグさん。

f:id:xxxloveu:20170310213814j:image

パンチのある見た目。ここではブラックペッパーのハンバーグにデミグラスソース、ポーチドエッグをトッピング。

f:id:xxxloveu:20170310213914j:image

はい、ドーン!!!

切った瞬間にこれですよ。うっかり写メった。ちなみにナイフを押し当てただけでも肉汁が溢れ出した。溢れんばかり肉汁とはまさにこのこと。

肉の挽き具合はざっくりめ。肉食ってます感。ガツガツした感じの肉の味。本当に豚肉?ってくらいの食べ応え。ブラックペッパーが調味料ではなくスパイスとして際立ってました。もしかしてブラックペッパーのハンバーグだから肉もガツガツした感じだったのかな??ブラックペッパーを噛むたびにスパイスのいい香りが鼻を抜ける。やっぱり豚肉だから肉感すごくても油はまろやかだからバランスが絶妙でした。ブラックペッパーが本当にいい仕事してた…肉!って感じのパンチの後に、爽やかさとスパイシーさ。スパイシーさによって肉の甘みがぐっと口に広がる。癖になりそうな味!

で、デミグラスソース。ここは甘めの味でしたね。ソースもサラッとしている。濃すぎない。なんだけども、ブラックペッパーと肉感の強いハンバーグには最高の組み合わせ。全体の味がまろやかにまとまるというか。肉肉しい感じをいい塩梅に和らげてくれる。デミグラスソース様様。美味しい。

あとご飯がはえぬきで!パン食べたかったのにwご飯ははえぬきですって書かれたらご飯にするしか選択肢ないじゃないですか!笑

ご飯も言わずもがな美味しかった…米…。お米大好きなんです。基本白米があれば生きていけると思ってるから。そのくらいにはお米大好きだから。

とにもかくにも肉汁とブラックペッパーのスパイス感に全部持ってかれた感ある。衝撃的。あと付け合わせのポテトがむっちゃホクホクしてて美味しかった。デミグラスソースに絡めて食べる至福。

 

とりあえず美味しい肉食べたくなったら、どちらかのお店に今後は行こう思います(笑)まだ食べてみたいメニューあるし!

あと、多分女子受けいいお味はどっちかっていうとwillさんかなーという印象。ボングーハンバーグさんの方が男子向けかなーって。グラム的には変わらないんだけど、食べた時のボリューム感はボングーハンバーグさんのが大きかったんですよね。

 

そんな感じのざっくり食レポ!でした!!