薔薇の蜜言

複数沼の住人。最近食への熱量上がり気味。

これまでになく。

書かなきゃなライヴネタは多量にありますが(笑)とりあえず直近でぽやーっと浮かんだ気持ちをアウトプットさせてください。

 

色恋沙汰ってなんなんでしょうね。人を好きになったことはあるけれど、いつも報われない事が前提の恋だったから、今ひとつ分からないままなんですよ。傷つくこと前提の恋ばかり。好きで好きで、その人が幸せであってくれればそれで良くて、そこに自分が介在することは特に望まなくて。そんな恋しかしたことない。

でもできうるなら。穏やかに誰かを愛してみたいし、愛されたいし、ときめいてみたい。苦しくなるくらいの恋じゃなくて、恋愛、をしてみたい。

 

むつかしいなあ。

 

そもそも論、人付き合いが下手というか苦手なんですよね。だからよくぞまあ私の周りの友達は長いこと付き合ってくれてるなあ、と……頭が上がらない思いです、はい。彼女たちに何かあったら私は何があったって駆け付けるって決めてるんだ。話が逸れた。

婚活ならぬ、恋活をしよう、と友達と決意しまして。趣味と仕事に生きて死ぬのもひとつの生き方だけれども、そうじゃない人生を模索するのも面白いんじゃなかろうかと。

で、一番縁遠かった色恋沙汰ね。ほとほと自分の内面というか欲求と向き合ってみると、別段彼氏がいないことで困ったことはないし無理してまで欲しいとも思わないんだけど、愛し愛されたい、みたいな、そういう気持ちもあることに気がついて。気がついてしまうと、これはどうしたもんかと。なんたって目を逸らし続けてきた気持ちであることに変わりはないから。

 

誰かと一緒にいて、肩の力を抜いている自分が想像出来ない。かっこつけてない自分が、全く想像出来ない。

でも、本当は、弱っちい自分を受け入れてくれる人がどこかにいるんじゃないかって願望を捨てきれないでいる。

 

基本的にちょろい奴なので、女の子扱いされたり、特別扱いされたりで割とコロッと好きなるんですよ(笑)で、ここしばらく恋活ぽい事をしてて、気付いた。尊敬できる人がタイプって言い続けてたけど、多分半分合ってて半分違うや。共通の趣味とかなくても、相手の仕事に対する考え方とか、何かしらその人の軸となるであろう考え方に、共感できること。そういう人にほとほと弱いらしい…。アラサーになって初めて自分のタイプを自覚しましたけれども。人生何が起きるかわからん(笑)

 

とはいえですよ。そういう人にどれだけ出会えるか、だし、思い思われってやっぱり凄まじい確率でしょう…?世の中のカップル凄すぎない?みんなそんなに上手いこと出会えてるの両想いな人に??

 

もうね、分からんです。きっとこういうの、思春期にきちんと通っておくべきだったんだろうなあ……学生時代が色恋沙汰と無縁すぎて。というか割合私の人生常にデッド・オア・アライブみたいな状況だったんで、今になってようやく余裕が出てきたんだろうとも、思う。

こんなに色恋沙汰分からん人なのに合コン的なパーティーに行くと小悪魔とか言われるんですけどね、多分見掛け倒しとかそういうのだよねえ…。酔ってる時のハイテンションって外面だから、それを剥いだ素の私で会うとだいたい驚かれるしね。そらそうだ。

 

手に触れるとかは大丈夫だけど、手を繋ぐのは緊張する。何が違うの?って言われたけど、全然違くない?それでひとりもだもだなってるのがいかんのかなあ……どーしろっちゅうねん。

 

まあ、なんと言いますか。改めて色恋沙汰は向いてないなあと思いつつ、多分これまでになく恋をしたい気持ちにはなってはんだろうなあというところでございました。

物理的に振り回されるのばっちこいだけど、精神的に振り回されるの苦手な人はどうしたらいいんでしょうね、